インターナルデザインとは

ブランディング戦略を軸にした表現と仕組みのデザインの両面からさまざまに求められる発注者さまの「結果」をデザインすることを目的としております。ブランディング戦略とは、RSV(ルーツ・ストーリー・ビジョン)より明確化されたお客さまの「本質的な魅力」を視覚化(ロゴデザイン)・言語化(コピーライト)・人格化(キャラクターデザイン)することで、今までの広告費をさらに最適化しながら「伝わる」「選ばれる」ための戦略のことを指します。弊社ではそういった概念を用い「作る」だけではない「効果に繋がる」デザインを行っております。


ブランディング戦略

企画立案

「課題はなんなのか?」市場のニーズから課題を見つけ課題解決のための企画を立案します。

ロゴデザイン

お客さまの本質的な魅力からテーマを作成し、ルーツ・ビジョン・ストーリーを視覚化=ロゴデザイン化します。

キャラクターデザイン

人格化することでお客さまとの身近な接点をストーリーでつなげることでより深い絆を構築することができます。